読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

アダルトチルドレン記録

【フラワー】フラワーの力

3連休、あっという間でしたね。 週末で職場で嫌な思いをしてしまい、気を付けないとすぐに思い出しては悩んでしまいます。 今日は有意義に使おうと、作業机にとりあえず座ってみる… 絵でも何でも、思い立った時に作る癖があるので、しばらくボーッとしてまし…

"なんでも出来ます"

2015.3.18 先日病院で、私はある本を手にして主治医にこんなことを尋ねました。 「父のことを調べようと思い、大人の発達障害についての本を買いました。父にも当てはまる項目はたくさんあって…でもそれよりももっと、自分に当てはまることがありすぎて…私は…

[紹介]"平和主義者" の心理

とても共感出来たので、リンクを貼っておきます。 http://www.counselingservice.jp/s/lecture/lec232.html 原因として夫婦間の争いも挙げられていました。 私が特に共感出来た箇所は… " 逆に言えば、それくらい平和主義者は人間が大好きなんですね。大好き…

雑談が出来ないAC

2016.7.10 (習字の先生の家の前に咲いていた向日葵。一匹狼のようにスッと立って咲いている姿に目を奪われました。) 私は人から何か話しかけられる時…何か自分にして欲しいことがある、もしくは怒られる時だと信じ込んでしまっています。 「雑談」というもの…

腹が立つこと。

2015.10.10 過去を振り返ると、私にはインナーチャイルドが5人いる… 単純にその場その場に自分を合わせてきた、性格や振る舞いを変えてきた、それが大きく5パターンあるのかなと最近考えています。 それでもやはり同じ人=私ですから、子供の頃から変わらな…

罪悪感との戦い

2016.3.13 罪悪感というものを、私は容易に持ってしまいます。毎日感じますし、罪悪感を持っているために自分の思うままに動けないことが多々あります。 なぜ私は罪悪感を抱くのか… 考えてみました。いえ、考えたいと思いました。 長らく私の頭の中にある "…

主人公であり続ける母

2016.2.7 私の父が母に言うことがあります。 「悲劇のヒロインぶって!」 …正直なところ、私も母に言ったことがあります。 なかなかシュールというか、会話の中でこれが出てくるというのは、変な話おもしろいですよね。 私の母について、これまでブログに書…

父もまた、AC。

これまで何度も父について書いてきました。 父にはとても見せられない内容ですね。苦笑 私は自分がアダルトチルドレンと知り、自分の子供時代を振り返りました。次第に、自分の両親について知りたくなりました。2人が子供時代どのように過ごしたのか、知りた…

やらされ感

自分が何かを "やらされている" と感じると、途端にやる気が無くなってしまう… 誰でもあると思います。 学校では先生が、職場では上司が 「やらされ感でやってるようじゃ駄目」 そう口にすることもあるでしょう。 私は学校や職場で "やらされ感" を持ったこ…

納得出来ないこと/鎖に繋がれた像

子供の頃から、母は私に言います。 "お父さんは仕事が大変だから" "お父さんは仕事頑張ってるから" "お父さんは仕事で疲れてるから" …私には理解出来ませんでした。 「だから…何?」 いつもそう返したかった。聞きたかったです。 仕事が大変なら、 仕事を頑…

視線とサングラス

私はサングラスが好きです。 1番お気に入りは真っ黒いサングラス。 自分の目が透けないくらい黒の効いたデザインが好きです。 かけるようになったのは、【フラワー】の頃。 高校生の時も青文字系ファッションに夢中だったので、縁が原色のメガネをかけること…

新しい趣味

ちりめん細工、はじめてみました◎ 初作。綿を入れるのに大苦戦… 本日帰宅して作ったもの。 土台が大きすぎました。苦笑 小さいもの作りは手が出しやすくて良いですね。 何より小さい可愛さがあります。 手の指で作ったのですが、ピンセットも使えるようにな…

[自傷]痒みと搔きむしり

このブログのアクセス解析を見ていると、思わぬキーワードで私のブログがヒットしたようで… 「子供 」「掻きむしる」 この2つが意外にも多く、驚いています。お子さんのために調べ物をされる親御さんが居ることを嬉しく思います。 お待たせしましたが、今回…

自立的自尊心・社会的自尊心

もう何年か前のことですが、テレビで "尾木ママ" こと、尾木直樹さんが子供の自尊心について話されていたことを思い出しました。 尾木さんによると、自尊心には「自立的自尊心」と「社会的自尊心」の2種類があり、子供の自立的自尊心を育むことが大切なのだ…

脱力できるということ。

私にはすぐに力を「抜いてしまう」癖があります。 簡単にいうと脱力癖です。 その根底にあるのは、"諦め" でしょうか。 もうダメだと感じればすぐに身体の力を抜いてしまう癖があり、これは身体を使う今の仕事では、少々悩まされる癖でもあります。ミシンで…

吸い込まれる世界

少し前に、NHKで「キラーストレス」と題した番組が放送されました。近年増加する、うつ病をはじめとする精神疾患…ストレスは精神だけでなく、身体にも悪い影響を与えます。 https://www6.nhk.or.jp/special/sp/detail/index.html?aid=20160618# 番組内ではス…

ACの将来の夢

2016.1.26 将来の夢…というと、子供は大人から尋ねられること、多いですよね。 "大人になったら何になりたい?" 私には夢がたくさんありました。将来の夢というよりも、やりたいことがたくさんありました。 中学生の頃、仲の良い友達に言われたのは 「飛鳥は…

子供だって親を見ている

「名前をなくした女神」というフジテレビのドラマがありました。ご存知ですか? 幼稚園でのママ友関係をテーマに描かれたドラマでしたが、各家庭には様々な特徴や問題がありました。私はこのドラマが放送された時というのは東京で一人暮らしをしていたのです…

ACに向いてる職業とは?

2011(文化祭にて、夜間部展示のために描いたもの) 生きづらさを抱えるアダルトチルドレン(AC)に向いている職業とは、何なんでしょう? 私は物作りが好きで学校で洋裁を学び、今、縫製工場で働いています。 しかし、向いてないな…と感じることがよくあります…

うまくやれる

2015.1.29 要領がいい人というのがいますね。 世渡り上手なんて言葉もあります。 そんな人を見ると、そんな人の言動を目の当たりにして、凹んでしまうことがあります。 "自分には到底できない" "きっと自分に自信があるんだろう" "迷いが無いのだろう" "幸せ…

【ピエロ(ゴースト)】失敗作

2016.6.4 自分が失敗作のような、まるで欠陥品のように感じることがあります。 おそらくそれが強かったのは中学時代に生まれた 【ピエロ(ゴースト)】。 家で失くした笑顔を見るために、学校で友達の笑顔を必死で探しましたが、それは同時に仮面を被ることで…

マイノリティ

2016.4.17 (従姉妹の結婚式の日) テレビでも聞くことが増えた 「マイノリティ」という言葉。 ご存知ですか? 日本語訳で社会的少数者のことです。 日本のメディアで最近取り上げられるマイノリティというのは、セクシャルマイノリティ=性的少数者が多いでし…

精神科で病名を聞いたら

2016.6.13 私は精神科で、アダルトチルドレン(AC)とは別に "統合失調症" という病名を聞きました。 統合失調症というのは、心療内科のクリニックでも言われたことです。 "統合失調症の疑い" "統合失調症の初期" そのように聞きました。 これについて私は、長…

食事を楽しむ

2016.6.14 今夜の夕食はマルゲリータ、近くのレストランにて。 高校時代からの友達と。 はるばる福岡から来てくれました。 誰かとご飯を食べるのは、本当に久しぶりです。 家で怖い思いをしたのは、だいたい食卓でした。 私は食事が苦手です。 味もよくわか…

人と親密な関係を築く難しさ

2015.10.23 初めてお会いする人に対して、緊張してしまうという方は多いのかも知れません。 受験や採用試験の面接などで緊張してしまう方も多いでしょう。 この記事ではACというよりも、私個人の "人とのコミュニケーション" に対する問題について、書いてい…

自信がない時、自分が無力に感じる時。

2016.6.12 お習字教室で清書をしてきました◎ 自分に自信が無い時があります。 自分が無力に感じる時があります。 自分には何も無いと感じる時があります。 おそらく、そんな時というのは 誰かと自分を比べて見てしまっているのでしょう。 最近とても嬉しい「…

なぜ心理的 "虐待" なのか。

私は自分がアダルトチルドレンと知るまで、自分が虐待に遭ってるなんて、家の中に虐待があったなんて考えたことがありませんでした。 今でこそ子供の虐待が発覚すると、ニュースになりますよね。 残念ながらその数はなかなか減りません。 しかし、ニュースに…

好奇心を取り戻す

2014.12.7 好奇心とは不思議なものです。 私の場合「なんだろう?」から始まるのですが、学校と家庭とのギャップ、両親に対して抱くそれとは違い、ワクワクするものです。 私の顎…一見見えないその奥の場所には、傷があります。何針か縫ったので、くっきりと…

"昔の家庭"

「戦争とおはぎとグリンピース」婦人の新聞投稿欄「紅血」集西日本新聞社久しぶりに本を買いました。ゆっくり読みたいと思います。みなさんは「昔」と言われて、いつの時代を思い浮かべますか?私の母はよく言います。"昔の家庭はどこもウチみたいな感じだっ…

人からの質問に「正解」はない。

前回の記事の最後に、私は二つの発見をしました。この記事では「無難な回答」、それについてお話します。心理士さんに尋ねられた時、膝にクッションを抱えた状態がどうだったのか聞かれた時、私はしばらく考え込んでしまいました。"彼女はおそらくクッション…

オキシトシンの効果と所感

ここ数日、突然仕事を休んでしまうことが続きました。視えたり聴こえたりといった私独特の症状…当初から、明らかに "自分の声" ではないものというのがあります。子供時代の私でも今の私でも無くて、命令されてるような指示されてるような、操られているよう…

"焦り" に効果あり?声出し確認。

トラウマをお持ちの方は経験があるかも知れません。私は仕事中にトラウマに襲われ、パニックになってしまう時があります。パニック…といっても、私にはパニック障害にみられる過呼吸などの体の症状はあまりありません。周りの人が気付く程の変化は出ないけれ…

ペインターの夢

私は絵を描くことが、好きです。【child】と【ピエロ】は漫画イラスト。【ペインター】は油絵、抽象画。【フラワー】はドローイング。【ドリーマー】はファッションデザイン画。それぞれに、雰囲気は変わっても、絵を描くということは同じ。大人の私はという…

【アダルトサバイバー】「なんとかなる!」

私は前回の記事で "アダルトサバイバー" について書きました。「感情の擬人化」で触れましたが、私は5人のインナーチャイルド=子供時代の私に名前を付け、彼らについてこれまで色んなエピソードを話してきました。5人のインナーチャイルドとは別に、「大…

【アダルトサバイバー】

自分のインナーチャイルド=子供時代の私、過去と向き合って感じたことがあります。私の5人のインナーチャイルドには、それぞれ求めているものや持っているもの、生きるテーマのようなものがそれぞれにあるということです。【child】正義感【ピエロ】笑顔【…

喜びを共有する

2015.9.13上の写真、何だか分かりますか?そう、「マスカット」です。私は写真下の日付、その日の食卓で、マスカットを食べることが出来ました。おそらく、総の状態のマスカットを見たのは、初めてだったでしょう。マスカット味のキャンディは好きでしたが、…

自分に「失礼」をしない。

2015.10.14今の私にもある父への想いは…父から "認められたい" というものです。子供であれば、親に対しては一度は抱くものでは無いでしょうか。普段から自分のことしか話さない私の父です。どうしようもない自分大好き人間です。そんな私の父親ですが、そん…

[紹介]アダルトチルドレンの唄

アダルトチルドレン曲 カンザキイオリ唄 鏡音リンhttps://m.youtube.com/watch?v=Ll0xpP7dHPE"殴られようが蹴られようが"ここは、自分が親から受けたものに置き換えられると思います。すべてのACの心に響くわけではないと思いますが、私は号泣でした。

《その人物は、突然に》

2015.9.14私が視た人物《彼または彼女》は、出現すると私に語りかけます。ふわふわのアフロにサングラスをかけています。口は両端が裂けていて、縫合した跡があります。最初は身振り手振りが大きくて、とてもユニークな人だなと思いました。その人物とは対面…

ACの復讐したいという気持ち。

2016.2.25 大人の私に生まれた「憎しみ」という感情。これは今でもふと湧き上がる瞬間があります。湧き上がった後に私の頭の中に生まれるのは、「復讐」です。どんな仕返しをしてやろうか…同じ苦しみを与えたいという復讐の欲求にかられます。【ペインター】…

他人に親を重ねてしまう時

2015.8.4周囲の人…他人に自分の親が重なって見えてしまう時があります。そして、そのように見えてしまった時には、とたんに頭の中がパニックになってしまいます。子供時代の私に、戻ってしまう気がします。それまでのその人との良好で健全な関係を忘れてしま…

私のAC問題の克服ステップ

今回お話したいのは、私のアダルトチルドレン問題の克服方法についてです。「認知・判断・行動」この言葉知っていますか?車を運転する方なら、聞いたことがあるかも知れませんね。私はこの3ステップを、自動車学校の担当の先生から教えていただきました。…

ACは親のせいにしているのか?

2016.1.29自分がアダルトチルドレンだと知って、ホッとした気持ちの次に現れたのは"だからといって親のせいには出来ない"…という気持ち。そしてその後、幾度となく私を襲ったのは「自分の弱い部分を親のせいにしているだけなんじゃないのか?」という棘のあ…

共依存

2016.3.14先日1年ぶりにお会いした心理士さんに、私は先の写真に写っている立体を見せました。そしてこう言いました。"この二つの立体は、無理に外そうとすると壊れちゃう"ある日、仕事から帰った私は、折り紙を折りたくなりました。最初は、大きなボールを…

[自傷]爪噛み癖・深爪について

"アダルトチルドレンと健康" で触れた自傷行為に含まれる「爪噛み癖」と「深爪」。 この記事ではこの二つについて私の体験をお話します。 まずお話しておきたいのは、その二つの癖は今はありません。深爪に関しては進行していない…と言った方がいいですね。…

他人の争いに恐怖を感じるAC

2015.7.30日常生活で…とりわけ職場で私が「生きづらい」と感じることは、他人の争いについてです。子供の頃は学校で、友達同士が対立している時に感じていました。争いを目撃した、目の前で争いが始まった、そうなると私はパニックになってしまいます。おそ…

気付いたからこそ、考える。

2014.12.30ブログのアクセス解析を見ていると、「アダルトチルドレン」「モラルハラスメント」これらを検索して来ていただいた方が多く、それまで私のFacebookからの訪問がほとんどだったのが、今は色んな所からブログを見つけて来ていただいているようです…

《剣は持たなくていいから、盾を持って》

今朝「盾」についてその人物は話していました。これから少しずつその人物の話をご紹介していくことにします。その人物が初めて現れた時のことは追々…今回は、その人物が触れた「盾の話」を。これは、その人物が現れて割と最初の頃の話です。心理士さんはこの…

《憎しみの盾》

今から書くことは、私をいつも助けてくれる人が話してくれたことです。 信じてもらえないと思いこれまでブログには登場しませんでしたが、私にはその人物が視えます。 アダルトチルドレンと教えてもらい数日後に現れました。名前も性別も職業も分かりません…

ここからでいいじゃない

2015.2.6自分がアダルトチルドレンと知り、1年と数ヶ月経った今でも、苦しくて仕方がない時があります。今まで家で起こったことが全部まとめて思い出されたり、当時と同じ体と心の痛みを感じる瞬間があります。その度に、どうしようもない「生きづらさ」を感…