読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

インナーチャイルドストーリー

自分との対話

今、久しぶりにキャンバスに絵を描いています。 (手に持っているものは、アクリル絵具の乾きを遅らせるアイテム…!元々油彩を習っていた私には、アクリル絵具の乾きの速さには凍りついていました。 コレを使えば、油彩のようなタッチで、キャンバスの上で混…

☆作品紹介 「!?」第2回

台風は爪痕を残して、熊本ではまた地震… 私の住む街も震度3でした。 被害が拡大しないことを祈るばかりです。 今回は、チイサイカイシャのウェブマガジンで連載中の「!?」。第2回の更新がありましたので、ご紹介します。 http://www.chiisaikaisha.com/mon…

【ドリーマー】ドリーマーの苦悩

文化服装学院夜間部、最後の課題の高級素材を使ったフォーマルウエア。(当時の汚い部屋で申し訳ないです。苦笑)左は仕付糸があるので、おそらく完成間際、右は完成品です。 【ドリーマー】は、東京で過ごした私。 最初に向き合うことになったインナーチャイ…

その冷酷さこそ、ACを救う味方。

2016.8.17 休職してからというもの、1人の時間の大切さを実感しています。 幼い頃から恥ずかしがり屋で、私は母の後ろに身を隠すような子供でした。 そんな私が変わったのは、小学校高学年の担任の先生…彼女は何が何でも1人の私を放っておきませんでした。 1…

生きるための、その解釈

2015.7.25 まずお話しておきたいのは、 今から性犯罪に遭ったことについて書いていきます。 書きたいのは…生々しい当時の光景ではなく、性犯罪に遭ったことについての私の、ヘンテコな解釈です。 昨日、心理士さんと会ってきました。 ブローチを見せたり、休…

好きなことをやる勇気

先日、心理士さんから核心を突かれてしまいました。自分と向き合い出して、自分の生き方についてなど…よく話をするんです。 ほとんど毎回、私は描いたものや作ったものを持参しては、心理士さんに見せているんです。 "好きなことをして、生きていきたい…" 最…

【フラワー】フラワーの力

3連休、あっという間でしたね。 週末で職場で嫌な思いをしてしまい、気を付けないとすぐに思い出しては悩んでしまいます。 今日は有意義に使おうと、作業机にとりあえず座ってみる… 絵でも何でも、思い立った時に作る癖があるので、しばらくボーッとしてまし…

《非凡な君へ》

2016.4.24 上の写真の絵…これは久しぶりに再会した私の友人とその友人達と過ごした時に描いたもの。彼らは熊本地震の支援のため、私の部屋に泊まっていたのですが、私の友人というのは【フラワー】の時期一緒に働いていた人。会社の中でも私の感性に興味を持…

腹が立つこと。

2015.10.10 過去を振り返ると、私にはインナーチャイルドが5人いる… 単純にその場その場に自分を合わせてきた、性格や振る舞いを変えてきた、それが大きく5パターンあるのかなと最近考えています。 それでもやはり同じ人=私ですから、子供の頃から変わらな…

【ピエロ(ゴースト)】失敗作

2016.6.4 自分が失敗作のような、まるで欠陥品のように感じることがあります。 おそらくそれが強かったのは中学時代に生まれた 【ピエロ(ゴースト)】。 家で失くした笑顔を見るために、学校で友達の笑顔を必死で探しましたが、それは同時に仮面を被ることで…

なぜ心理的 "虐待" なのか。

私は自分がアダルトチルドレンと知るまで、自分が虐待に遭ってるなんて、家の中に虐待があったなんて考えたことがありませんでした。 今でこそ子供の虐待が発覚すると、ニュースになりますよね。 残念ながらその数はなかなか減りません。 しかし、ニュースに…

ペインターの夢

私は絵を描くことが、好きです。【child】と【ピエロ】は漫画イラスト。【ペインター】は油絵、抽象画。【フラワー】はドローイング。【ドリーマー】はファッションデザイン画。それぞれに、雰囲気は変わっても、絵を描くということは同じ。大人の私はという…

【アダルトサバイバー】「なんとかなる!」

私は前回の記事で "アダルトサバイバー" について書きました。「感情の擬人化」で触れましたが、私は5人のインナーチャイルド=子供時代の私に名前を付け、彼らについてこれまで色んなエピソードを話してきました。5人のインナーチャイルドとは別に、「大…

【アダルトサバイバー】

自分のインナーチャイルド=子供時代の私、過去と向き合って感じたことがあります。私の5人のインナーチャイルドには、それぞれ求めているものや持っているもの、生きるテーマのようなものがそれぞれにあるということです。【child】正義感【ピエロ】笑顔【…

私のAC問題の克服ステップ

今回お話したいのは、私のアダルトチルドレン問題の克服方法についてです。「認知・判断・行動」この言葉知っていますか?車を運転する方なら、聞いたことがあるかも知れませんね。私はこの3ステップを、自動車学校の担当の先生から教えていただきました。…

5人との対話

"今日仕事休んでさ、あの家をぶっ壊しに行かん?あいつの車にペンキぶっかけてさ、ドブみたいな色にしてやんの。壊さなきゃ始められない…あいつの心にナイフブッ刺してやんの。"「ペインター…ナイフはchildが泣いちゃう。これは作品作りじゃないの。その作品…

ひとりでできるもん

年明けに、私は国家技能検定を受けました。会社の人事の方に勧められたのと、もっと洋服の縫製が上手くなりたいと思ったからです。実技試験を終えた後、これは落ちたな…!と自信を持っていたのですが、なんと…合格しました。本日はその合格証書を受け取るた…

【フラワー】写真の魅力

2013.2.22私はよく写真を撮ります。それは、【フラワー】が生まれてからずっと。フォトレタッチの仕事はとても楽しかったです。毎日かなりの枚数の写真を処理していたのですが、毎日必ず見ていたのは「笑顔」の写真。家族も、大人も子供も、女性も男性も、お…

【フラワー】フラワーの視た世界、聴いた音

https://instagram.com/p/7fNygLtf4C/2015.9.11上のリンクにアップしているのは、その時視えた「色」を再現したものです。この時も苦しい心持ちだったのですが、それまで視えていたミミズやら蜘蛛やらと違って、私の "可愛い" と感じる色でした。その時に思…

【フラワー】子供と過ごした時間

2016.4.3【フラワー】にあって他のインナーチャイルドに無いものがあります。それは "家庭への憧れ" です。家庭を持つこと、家族を持つこと、子供を育てること…それらは多くの女性が一度は夢見る、理想の将来像かも知れませんね。それを強く感じていた2年間…

【フラワー】「あんしん、あんしん」

上の写真に写っているイラスト、この子供は「鉄コン筋クリート」という松本大洋さんの漫画のキャラクター、「シロ」です。記事の題名につけたのは、このシロが言っていた言葉。アニメ映画化された作品でもあります。私の大好きな作品です◎【フラワー】という…

ミシンと家出、ペインターの冒険

高校時代、私は「家出」をしました。高校時代にも家の中に「戦争」はありましたが、もうこの頃の私=ペインターは、それが戦争ではないことは分かっていました。父の「いつもの発作」だと認識していました。高校の三者面談で、担任の先生の前で母に向かって…

音の擬人化

私は自分のギターを持っています。ほとんど弾けませんが、ギターの音は大好きです。「感情の擬人化」で書いた通り、私はインナーチャイルドに名前をつけ、キャラクター化しました。そして同時に、バンドに例え、彼ら一人一人に「音」のイメージを付けました…

5人の出現

2016.3.21インナーチャイルド達と向き合うと、色んな出来事を思い出しました。思い出したくないことも、すっかり忘れてしまっていた、楽しい日々も。先日私は思い出したくない出来事を鮮明に思い出して、朝まで眠れず仕事に行きました。寝不足は…いけません…

【ピエロ(ゴースト)】友人の死

【ドリーマーとロスト】で触れた、友人の死にもう一人のインナーチャイルドが関わっていると書きましたね。これから書いていきます。ドリーマーがロストに変わる時、ピエロ(ゴースト)はこんなことを言いました。"お前が死ねばよかったのに"ずっと私の中に残…

【ゴースト】幽霊になるという選択

ピエロは家に帰るとゴーストになります。なぜゴースト=幽霊という名前を付けたのか…それには二つの理由があります。一つは、家でピエロになることは出来なかったからです。「ピエロ(ゴースト)」は、家の外でも家の中でも"ありのまま" の自分を出せなかった…

【ゴースト】あの日のゴースト

「事件」の後、しばらく家は静かでした。今日は戦争はないな…そんな安心感がありました。父が私に言ったのは「犬に噛まれたと思え」…それだけでした。大人になってもその言葉の意味が分かりません。父に対して何か冷え切ったものさえ感じます。子供の私はも…

【ピエロ】あの日のピエロ

2015.5.11中学に入って最初の夏服。何時だったのか忘れてしまいました。他校のセーラー服に憧れていました。私の学校の夏服は、ちびまる子ちゃんが着ているような吊りワンピース。色は水色です。その日、私はいつものように一人で帰っていました。中学校から…

【ピエロ】サーカスのピエロ

「ピエロ(ゴースト)」について書いていきたいと思います。ピエロと向き合うのは、非常に辛い時間でした。インナーチャイルド=内なる子供と向き合うにあたり、よく書かれるのは "話しかけること"…優しく愛を持って接してあげることが大切なのだと書かれます…

【サイレントキラー】女の子の正義

"美少女戦士セーラームーン"といえば、多くの女性に愛される漫画、アニメ作品ですね。近年はアニメがリバイバルされ、ファッション業界ではセーラームーンとコラボレーションした商品が数多く作られました。今や海外の女性にも大人気だそうです。私も生粋の…

【child】穏やかな時間

上の写真に写っているのは、私が小学1年生の時に学校の授業で描いたものです。「人間の誕生と成長」について描いたものだったと思います。…なかなか大人っぽいテーマですよね。笑この頃の家の中は、まだ穏やかな時間が流れていました。前回の記事に書いた子…

【child】子供の戦争

小学生の頃の私は、図書室でよく読んでいた本のジャンルがありました。詩集や、ベートーベンやモーツァルト、ヘレンケラーといった偉人の伝記漫画もよく読んでいたのですが、それよりも興味深く読んでいたのは「戦争」戦争についての絵本や漫画です。地雷に…

【child】つながらない文章

私がインナーチャイルド達と向き合うのに、避けて通れないことがありました。このブログの1番最初の記事です。そこに書いた「殺意」について考えること…長らく後回しにしてしまっていたのですが、最近これについて考える時間と、心の準備が出来ました。今一…

【ペインター】つまらない世界

ペインターについてのエピソードを話した今の段階では、その後ペインター…私は芸術家になりそうなイメージを抱かれるかも知れませんね。しかしペインターは芸術の世界から離れます。芸術の世界に失望してしまう…というよりも、つまらなく感じてしまうのです…

【ペインター】ペインターの生き方

実家の私の部屋には、高校時代に描いた石膏像の木炭デッサンを飾っています。三年次には、素描の力もかなりついていたと思います。「ペインター」はとても分かりやすい生き方をします。・嫌なことはやらない。・うわべだけの友達はいらない。・即決する。・…

【ペインター】「人は人、自分は自分」

私は高校時代でもお習字を習い続けていました。二年次から油彩を専攻し、本格的に「作品」を制作するようになると、それにシンクロするように自分の書く字にも変化が現れたのを覚えています。「ペインター」の強みは何と言っても"人は人、自分は自分"という…

【ペインター】素描で養われた自分哲学

今の私の大きな主軸になっているのは、高校時代に生まれた「ペインター」です。高校時代、私は芸術科という科で、美術を選択、油彩を専攻していました。「フラワー」が喜怒哀楽を奏でるギタリストならば、「ペインター」はパッション…曲を支えるドラマーと例…

【ドリーマーとロスト】夢中になっていい

アダルトチルドレンと教えてもらった時、彼女が亡くなって3年経っていました。彼女にもう会えない、…その事実は頭に受け入れていました。さらに心理士さんと話をすることで、"その時自分は何も出来なかった。死因が何であれ私が電話に出たところで、彼女の生…

【ドリーマーとロスト】彼女との関係

彼女とは、小学校からの仲でした。どうやって友達になったのかは覚えていませんが、ごく自然と仲良くなったんじゃないかと思います。お互い絵を描くのが好きで、私も彼女も夢は漫画家でした。お互いのことを「仲良しのライバル」と呼んでいました。「私達っ…

【ドリーマーとロスト】最後の電話

当初、彼女の死因について拭いきれない思いがありました。電車との接触事故で亡くなったと聞いたにも関わらず、彼女は自ら死んだのではないか…そんな考えが捨てきれませんでした。その考えの元になったのは、「彼女からの最後の電話」でした。夏休みで帰省中…

【ドリーマーとロスト】友人の死

自分がアダルトチルドレンと知り、最初に向き合わなくてはいけなかったインナーチャイルドは、 「ロスト」になった「ドリーマー」でした。 (ドリーマーの名前の由来は、名前の通り夢や憧れを抱いて上京し、それを実現するよう日々を送っていたからです。大好…

「調子がよかった」

心理士さんに自分のこれまでを話す際、彼女は年表のようなものを紙に書いて整理してくれました。現在から過去にさかのぼる形で。話していると次第に色んな出来事を思い出せました。その中でごく自然と自分の口から出たのは、「この時は調子が良かった」すか…