読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

溜め込まない方法

f:id:akkachan:20160501114951j:image
2012.7(アクリル絵具)

まだ自分がアダルトチルドレンだということを知らない時期、視えたり聴こえたりといった症状が続くようになった頃です。

統合失調症のお薬を飲まなかった私は何をしたかと言うと、この時も絵を描いていました。
「描きたい」ではなく、「描かなくてはいけない」という思いが先行していたと思います。

視えるものや聴こえるもの、…それらからの解放というよりも、それらが一体何者なのか、突き止めたかった思いがありました。

絵の中にある顔以外のものは、全て当時視えていたものです。

描いたところでそれらが一体何であるかは分かりませんでした。気付いたのは自分が「普通ではない」「異常だ」ということだけです。とても悲しい気持ちになりました。

(描かなきゃよかった…)

それが正直な感想でした。

しかし、悩ませる症状が現実的に「ストレス」であり、ストレスによって「普通ではない」と気付いたと解釈するならば、絵を描いたことは良かったことなのだと思います。

ストレス解消で"愚痴を言うのは大事"…なんて聞きますが、私は愚痴を言えませんでした。母にだけは何でも話していましたが、友人や大人には愚痴や相談が出来ませんでした。

弱い自分を見せる恥ずかしさと、言ったところで何の解決にもならないし、結局は自分でなんとかするしかない。…そう頑なに信じていましたから。

同じような方がいらっしゃったら、お伝えしたいことがあります。

無理に愚痴を言う必要はありません。

私もそうなのですが、愚痴を言うのにはかなりのパワーを使います。使いたくない言葉を使ってしまうからです。愚痴を言うことで更にストレスが生まれてしまっては、元も子もないですから。

しかし、ストレスを溜め込む必要もありません。

ではどうするのかと言うと、
「表現」をすることをおすすめします。

「表現」という言葉、普段使いませんか?
芸術家が使う特別な言葉に聞こえますか?

しかし、表現とは普段人間が無意識にやっていることです。笑ったり泣いたり怒ったり喜んだりといった顔の変化も、また表現です。
f:id:akkachan:20160501122916j:image
知らず知らずの内に、皆さん自分を表現しています。

表現の良い点は、自分の内面を外に「現す」ことでしょうか。そこに観る人、観客が居る必要はありません。

私はよく歌を歌います。これもまた、表現です。
特別に歌が上手なわけではありません。歌を歌う時はいつも1人です。1人の状態でなければ、恥ずかしくてとても歌えません。しかし、歌を歌うと、とてもスッキリするのです。頭ではなく身体を使いますから、歌っている間は、頭が休憩出来ているような気がします。

手軽な表現を1つご紹介すると、

「線を描く」

というもの。近くに紙やペンはありますか?

とりあえず真っ直ぐ線を引いてみる。3センチくらいの短いもので構いません。

それを繰り返していると、段々つまらなくなってくると思います。

つまらなく感じたら、好きに引いてみてください。ペンの種類を変えたり、紙の種類を変えてみるのも良いかもしれません。

線の太さや筆圧を変えてみてください。

あなたの好きなように描いてみてください。