読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

家族のようにと言われても。

アダルトチルドレン記録

 

今朝の朝礼で、

「会社は自分の家だと思って、一緒に働いている人は自分の家族、お客様も自分の家族という想いで仕事をしましょう」

 

という話がありました。

 

なるほど、と私は思ったんです。

家族に接するように愛を持って接することかな?と。

 

そして、こうも思いました。

 

"さっぱり分からない。

いや、あの方が分からない…知らないだけなんだろう。家庭や家族というものが怖くて仕方が無い人間がいることを。そんなものが存在することを。まるで幸せな家、そして幸せな家族のイメージをされているんだろう。

しかし私にはさっぱり分からない。

そのようにと言われても、経験したことがないし持って居ないのだから分かり得ない。

 

ああそうか…きっとあの人には通じないのだろう。分かってもらえる訳がない。真っ向から否定してかかってるんだ。温かくない家や家族の存在を否定している。そのような場所で育った人間のことは、きっと変な目で見るんだろう。

 

そして私も温かな家や家族に憧れているものの、自分には手に入らないものだと否定している。

 

塗り替えられない格差があるから、何処にいても居ちゃいけないのかな?と思ってしまう。"

 

 

 

これが、おそらく私の被害妄想のような頭の中の独り言です。

 

1週間会社を休むことになりました。