読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

トイレは自然に行く。

アダルトチルドレン記録 アダルトチルドレンと健康

 

主治医が診断書を書いてくださり、1ヶ月の休職となりました。

 

傷病手当金というものが受けられることを教えてもらい、ありがたいですね。この傷病手当金というものは、申請しなければもらえないものなので、その存在すら知らなかった私としては、目から鱗でした。笑

 

心理士さんにも会うことが出来たのですが、とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

その事については、また後ほど書くことにします。

 

あることを、決めました。

休職期間…もちろん身体の回復が大きな理由ではありますが、自分と向き合う良い機会を与えてもらったなと考えています。

 

自分が何をしたいのか…

 

長らく疑問でした。

未だに分かりません。

 

ですが、何をしたいのか考える…それって何か、変だなと思ったんです。

何をしたいのか…そんなこと考える必要なんて無いんじゃないかと、そう気付いたんです。

 

例えば…

うーん…

 

そうですね、こんな例えしか浮かばなくて申し訳ないのですが…笑。

 

トイレ。

 

トイレに行く時って、トイレしたいのか考えないですよね?確かにしばらくトイレに行けない状態なら、先日の私を例に出すと映画館。

(あ、映画館に行ってきたんですよ〜自分の運転で!)

 

映画を観ている最中にトイレに立ちたくないから、トイレに行った方がいいのかは考えます。

 

だけど普段の生活では、皆さんごく自然にトイレに行きますよね。

 

自分が何をしたいのか分からない、

自分が何を欲しているのか分からない、

そんなアダルトチルドレンの私でも、トイレには自然に行くことが出来るんです。

 

考えることだって、力を使います。

それは、皆さん実感されてますよね。

たくさん頭を使えば、疲れを感じるでしょう。

 

私は…

考える癖が付いていたのかな、と思うんです。

どんな小さなことに対しても。

日常の何気ないことに対しても。

 

今の職場のスローガンみたいなものは、"常に考えなさい" というもの。

まぁ…おそらく周りの方々は頭の隅に置いている程度でしょう…。

 

しかし私は、私の場合はやはり、それが "〇〇なければいけない" に変換されてしまうんです。

 

"常に考えなくてはいけない"

 

そして、私はたぶん得意なんですね。

子供の頃から、話すことは苦手でも、頭はいつもフル回転していました。…していたつもりです。

 

身体がまだ動けた日々を思い出すと、帰宅するとぼー…っとして、何も考えられない。そんな状態が毎日でした。

どこか怪我をしている訳でもないし、何か病気がある訳でもないけれど、頭がもう動かない状態だったのかな?と思うんです。一日中考えて、考えて、帰宅した時には、もう考える力が切れてしまっていたのでしょう。

 

父が母を攻撃する時、家の中で戦争が始まる時、

たくさん考えました。

子供ですから、身体の力はとても弱いものです。

父に太刀打ちするくらいの技か何かあれば…でもありませんでした。

考えるしか無かったんです。

どうしたら攻撃を止めてくれるのか、戦争が終わるのか、一生懸命考えるしか、その時の私に出来ることは無かったんです。

 

今朝、会社に診断書を渡した後、少し散歩をしました。何となく、歩きたいなと思ったんです。

 

何となく、自分の足に任せて歩いてみました。

 

f:id:akkachan:20160729195657j:image

 

とても大きなグリーンがあったんですよ。

実家の近くにも、ジブリ作品のトトロに出てきそうな小さな森があったんですが、伐採されてしまって…

こんなところでまた再会出来るなんて、とても懐かしい気持ちになりましたね。

 

もう少し歩くと、喫茶店がありました。

引っ越したばかりの頃、ネット上の地図で存在は知っていたものの、未だ行ったことのないお店でした。

 

時間が早かったからか、貸切状態。

 

f:id:akkachan:20160729203040j:image

 

ケーキとコーヒーを頂きました。

コーヒーを飲んでいると、ごく自然とアイデアが浮かんで、手帳にスケッチしていましたね。

 

休職することが決まるまで…突然仕事を休んでしまった日というのは、床に横になって過ごしていました。

 

身体を休めるために欠勤したというのに、その日が終わってもちっとも疲れが取れた気がしない…

 

横になった状態で、一日中考えていたからです。

 

今日は、全然疲れてないんですよ。

もちろん、仕事に行ってないですからね。苦笑

 

それでも不思議と、頭は軽くなったような気がします。自然に過ごすことが出来たからかなと、そう思うんです。

 

これが、おそらく健康な心の状態なのでしょう。