読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の質問

アダルトチルドレンと教えてもらい、それからの日々の事など。

[自傷]リストカットと掻きむしり

 

はじめにお話すると、私はもう数年、リストカットをしていません。ひどいのは掻きむしるという癖。

 

まずはリストカットについてお話しましょう。

 

"リストカット"

 

と言われると、それを目にすると、

「わ……」と思われる方、居るでしょう。

普通の反応だと思います。

 

しかしリストカットリスカを経験した者からすると、なんだか仲間意識のようなものが芽生えます。

 

自傷行為が始まった中学時代、

最初は深爪、掻きむしりだった自傷に加え、私は手首に傷をつけるようになりました。

 

ですが、私のリスカは、ある "意味" を持って、

意識的にやっていましたね。

 

リスカをする人というのは、

その理由は人それぞれです。

(高校時代のクラスメイトの中には、

"血を瓶に詰めて眺めてると落ち着く"

そんな事を話してくれる友人も居ました。)

 

 

あくまで私のポリシーは、「再生」でした。

 

カッターで切り傷を作り、血が出て、カサブタになり、それが剥がれ落ちる。

 

心の状態というのは、目に見えないものです。

もちろん心の傷も。

 

私がリスカをし、…落ち着くというか、何というか、安心を覚えるのは、

"目に見える傷が治っていく"

その自然な流れでした。

 

衝動的にやるというよりも、今から「再生」のための傷を作る…というテンション。

(傷も3センチ程度の可愛いものばかりです。)

 

…どこか似ていますね。

【ペインター】の口癖

 

"壊さなきゃ始められない"

 

 

一方で、

掻きむしりについては…………

 

こちらは衝動的で、今でも止められない時があります。元々、肌が敏感なのでしょう。

着る服の素材にすら、普通の人の何倍も時間をかけて吟味します。

 

しかし、困ったことに、私が掻きむしる時というのは、心の状態が悪い時、不快感嫌悪感不安感を感じる時がほとんどなのです。

 

突然に不安や焦燥感、恐怖を覚えると、

蕁麻疹が出ている訳でもないのに

身体のあちこちが痒くなってしまいます。

 

トラウマがフラッシュバックした時などは、顕著に現れます。

 

そして、夢中になってしまうんですよね。

いえ、夢中というか…無心というか…えー…

 

無意識。

無意識です。

 

目で血が出るまで掻いてしまっているのを見て、

ようやく自分が掻きむしっていたことに気付くほど、我を忘れて…いえ、無意識に身体が動いてしまっているんです。

 

リスカの跡も、掻きむしった跡も、

ほとんどが左手、左手首にあります。

 

これらの自傷は、一旦止まった時期がありました。

 

「恋」をしていた時期です。

 

最初に恋に落ちた相手は自動車学校の担当の先生。

先生は助手席に乗りますよね?

私はピアスがどうしても開けたくて、右耳の軟骨にピアスホールが2つあります。

しかし、どうしても左耳には開けれなかった…

 

なぜだか思い出せませんが、先生のことが好きだったからでしょう。真面目でいい子だと思われたくて、代わりに左手にはいつも気を使っていました。

 

リスカの跡が見えないように…当時は冬でしたから、長袖と、夜間の教習が多かったため、夜の暗がりに助けられましたね。

 

リスカをする…

自分を傷付ける女の子だと、思われたくなかったのでしょう。

 

恋をしてからは、

リスカをすることはパッタリ無くなりました。

 

しかし…

東京から戻り再び始まったのが、掻きむしりです。

 

軽く掻きむしる時もあれば、先の尖ったキリで手首をぶっ刺して、そのまま掻きむしってしまうこともありました。

 

左手首には、未だ消えない跡があります。

 

「普通」の人…

というと誤解が生まれますね。

 

自傷行為をしたことが無い人には、理解出来ないことかも知れません。

私は、人のリスカの跡や自傷の跡を見ると、美しさを感じるんです。

 

もちろん、傷なんて付けて欲しく無い…

そうも思いますが、同じくらい…いえそれ以上感じるのは、その人がどんな理由であれ自分で自分を傷付けた、その理由が知りたくなりますし、

苦しんで悩んで、生と死の狭間を体験した…

その証だと私は感じるのです。

 

思い悩んでいる人は、格好悪いですか?

どうして自分を大切に出来ないんだ!と思われますか?

 

私は、誰も責める権利は無いと思うんです。

何も知らない他人が、口を挟む道理なんて無いと思うんです。

責める、ではなく、心配はあっていいと思います。

 

今私はリスカをすることはありませんが、友人がもし手首を傷付けようとしていたならば…

意識をそらすために色んなことをやると思います。

友人が心配だからです。

 

 

さて、

 

身体の傷は治りますが、跡に残ることはあります。

私は自身の傷に関しては…あまり嫌な印象は無いんですよ。その時その時精一杯生きた証だと思っています。

 

今日、可愛いタトゥーシールを見つけて

f:id:akkachan:20160901233817j:image

傷跡に被せてみました◎

シールなのでいずれは消えますが…

可愛い手首になりました。

 

転写シールはミニサイズだとネイルにも使えるので、高校時代はハマって印刷しては色んなものに貼ってましたね。笑

 

思わぬ思い出から、創作意欲が湧いてきました!笑

 

 

手首、腕、脚に切り傷がある方を見ると、

皆さんはどんな印象を持ちますか?

 

子供の頃は誰でも転んで、膝から血を流したことがあるのでは無いでしょうか?

 

リスカ体験者の私からお願いすることは、

ただ1つだけ。

 

私を含め彼らは、転んでるだけなんです。

人生という道の歩き方が分からず、転倒してるんです。

 

傷があろうが無かろうが、変わらず心はみんな持っています。

傷では無く、どうか心を見ていただきたいです。